岐阜・中濃エリア対応!工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください。他対応エリア(愛知県北部)

0120-036-037 無料診断

遮熱フィルム

屋根・外壁に遮熱塗装をすると室内温度が下がると言われていますが、本当にそうなのでしょうか? 実は、室内温度上昇の大きな要因は外壁や屋根ではなく、窓にあります。窓からの熱の侵入が、室内温度上昇の最大の要因なのです。 エアコンを効率よく運転しながら、窓からの熱の侵入を防ぐことが、効果的に快適な室内温度を保つ方法になります。 窓からの熱の侵入を防ぐには、窓によしずを建てたり、厚手のカーテンを設置するなどの方法がありますが、採光性や眺望性が損なわれ、窓本来のパフォーマンスが落ちる可能性があります。 しかし、窓に貼るだけの遮熱フィルムであれば、窓本来の役割を損なわずに遮熱効果を発揮します。

企業や家庭では節電の動きが広がっています。 迫り来る「原発のない社会」に、私達はどう向き合って行けば良いのでしょうか。 オフィスビルや工場において、空調関連の消費電力が39%と最も高いと(財)省エネルギーセンターにおいて公表されている通り、節電の中で最も効果がある方策の1つがエアコンの設定温度を上げる事が上げられます。 エアコンの設定温度を2℃上げると電気消費量を20%下げる事が出来ると大手エアコンメーカーも公表しております。 但し単純に2℃下げると言いましても我慢大会になってしまい作業効率、思考回路も下がり、それは経済活動において別の意味で被害・損失をもたらす事になるでしょう。

タイプは大きく2通り!反射型と吸収型

反射型遮熱フィルム 反射型はミラータイプとも言われ、サングラスのようなものです。特に夏の暑さに威力を発揮するフィルムです。 濃くなればなるほど、効果も上がりますが、正直暗く感じます。但し1~2日で慣れてしまうでしょう。 それよりも夏の暑さを軽減する事とどちらを選びますか?という話になります。 吸収型遮熱フィルム それに対し吸収型は一時的にフィルムが熱を保ち、太陽が陰る時間帯になると徐々に放射する仕組みのもを言います。 夏場の暑さ対策としては効果として半分以下になりますが、冬場の断熱効果が得られる為、1年を通してご利用出来ます。色は限りなく透明ですので貼ったか貼って無いかほぼわかりません。
遮熱フィルム 塗料 ガラス
M-20A
(反射型)
M-35A
(反射型)
M-IR
(吸収型)
遮熱
コーティング
LOW-E ペアガラス シングル
ガラス
視認性 (見透し) 濃い目
グレー
薄目グレー ほぼ透明 ほぼ透明
(ゆがみ
ぼやけの
可能性
あり)
ほぼ透明 ほぼ透明 ほぼ透明
可視光線透過率 17.0% 26.1% 85.5% 69.0% 74.4% 82.2% 90.4%
夏の暑さ対策 ◎◎ × ×
日射反射率 49.8% 37.2% 8.0% 10.0% 34.2% 13.5% 7.7%
冬の断熱 ×
吸収率 34.2% 37.2% 32.7% 37.0% 28.8% 10.8% 5.7%
紫外線
カット率
99.0% 99.0% 99.5% 99.5% 74.8% 59.8% 25.7%
地震対策
(飛散防止)
○~◎ ○~◎ ○~◎ × × × ×

ブラインドを下げると確かに直射日光が入ってこなくなります。 ただしそれは、日差しを遮って眩しさを軽減させているだけで、熱は輻射熱というかたちになって侵入し、室温を上昇させます。 ときに室内においても熱射病を引き起こすことがありますが、この輻射熱が大きく関わっているのです。

型板ガラス(型ガラス)とは、ガラスの内側片面に凸凹(型模様)をつけたガラスで、採光しつつも視界は遮りたい場合に使われます。また、強度を増すために型板ガラスに網を入れたガラスが「網入り型板ガラス」と呼ばれます。 一般的に、これらのガラスへ遮熱フィルムを施工すると「熱割れ」の心配があり、ほとんどのメーカーにおいて、型板ガラスに施工可能な遮熱フィルムがないのが現状です。
熱割れとは?

  日光の当たる場所と当たらない場所のガラス面の温度差が膨張差を生み、
  型板ガラスのひび割れの原因となります。

遮熱フィルム型 クリヤー塗料型 コメント
遮熱効果 同等
視認性(見通し) 同等
飛散防止 ? クリヤー塗料にはない
防犯効果 ? クリヤー塗料にはない
価格 クリヤー塗料は10,000円/㎡~
遮熱フィルムは6,500円/㎡~
作業性 ? クリヤー塗料は臭いがかなり強く、施工は夜間または休日に限る
遮熱フィルムは無臭であるため、施工時間を選びません
耐候性 クリヤー塗料15年~
遮熱フィルム10年

保証について

フィルムの耐久性

本製品は、ポリエステルフィルム等の有機材料でできているため、製品に寿命があります。 その耐久性は、内貼り垂直面で使用した場合、10~15年前後。内貼り垂直面以外で使用した場合、5~7年前後を目安とお考え下さい。


フィルムの再施工

当社及び当社の施工・販売特約店は、製品施工の不良により自然剥離、変色等が生じた場合で、当社及び当社の施工・販売特約店の調査によって製品や施工の不良が証明された場合には、再施工を保証します。


フィルムの保証期間
  • ①保証期間は原則として、当該物件の施工完了日から内貼:5年です。 ただし、施工部位によっては、この保証期  間を適用できない場合があります。
  • ②保証による貼付再施工を行った場合でも、保証期間の開始は元のフィルムの施工完了日となり、保証期間の延長とはなりません。
  • ③ご使用者は、使用に先立って、製品が自己の用途に適合するか否かを、判断し、それに伴うリスクと責任を全て負うものとします。
  • ④ここに記載した事項、技術資料は、当社が信頼している実験に基づいたものですが、これらの完全性については絶対的な保証はしません。また、ご使用者の誤用、乱暴な取扱い、または誤った手入れなどによって問題が生じた場合は、保証できません。
お問い合わせ・体感キットのお申込はこちらから
古田会計 様
建物構造 鉄骨3階建て 事務所併用住居
屋根 トタン(+遮熱塗装)
窯業系サイディング
外壁窯業系サイディング及び屋根ガルバリウム鋼板のお宅です。 夏場の2~3階の暑さは尋常でなく、上がる気がしなかったそうです。正に我慢大会との事でした! エアコンの効きも当然良く無く夏場の電気代も大変な上がりようだったそうです。 今回窓ガラス遮熱フィルムと屋根の遮熱塗装でW効果を狙いました。 効果は抜群で2階から3階に上がるときのあのモワッと感も無くなり、苦もなく3階で勉強し寝ることが出来るようになったと特に娘さんから評価を頂きました。
川嶋工業(株) 様
建物構造 鉄骨2階建て 倉庫及び商品開発室
屋根 トタン(+遮熱塗装)
トタン
倉庫の一角を改修して作った開発室は屋根も壁もトタンで構成されており断熱の仕組みも充分なものではありませんでした。よって屋根からのドカミは相当なもので更に西面からは強烈な陽が浸入! 今回開発屋根上には遮熱塗装、更に西面の窓に遮熱フィルムを施工しました。 結果は20℃運転していたエアコンが26℃運転でも室内を快適温度にする事が出来るようになりました。
協同印刷(株) 様
建物構造 鉄骨2階建て 事務所
屋根 トタン
ALC(ヘーベル t=100)
朝から昼まで強烈に侵入してくる太陽光。暑いだけでなく、紫外線もかなりの量が入ってきます。お肌に気を配りたい女性従業員様には、室内で働いていても日焼けをする心配がありました。 遮熱フィルムは、有害な紫外線の99%をカットしてくれます。お肌への配慮のみならず、備品や紙資料、商品の日焼け防止にも大きく役に立ちます。
オグリデザインオフィス 様
建物構造 木造2階建て 仕事場及び住居
屋根 トタン
トタン
南側に大きなガラス窓があり、非常に明るく開放感のある広々とした居間ですが、夏場の暑さの侵入が相当なものでした。ブラインドを降ろしがちで、せっかくの開放感が台無し・・・しかし、そもそもブラインドでは輻射熱の関係で室内温度の上昇を止めることができません。 今回は、開放感と明るさを損なわないように「M-35A」という比較的明るめの反射型遮熱フィルムを採用しました。エアコンの効き目も格段に向上し、大満足のお言葉をいただきました。
(株)太田塗料 様
建物構造 鉄骨3階建て 店舗及び住居
屋根 トタン
ALC(ヘーベル t=100)
南側に大きなガラス窓があり、そこからかなり強烈な太陽光が侵入していました。夏場のエアコンは、ほぼ1日中20℃設定でした。 外壁材が厚み100mmのALC(ヘーベル)ということで、外壁そのものの断熱性、遮熱性は問題なしとなる窓です。熱気の室内侵入の73%が窓からと言われていますが、こちらでは90%が窓からと言ってもよい状態でした。 遮熱フィルムの施工後は、なんと28℃運転が可能となり、素晴らしい効果が出ました。さらに店舗の商品の日焼けも抑えられました。
三輪様 邸
建物構造 木造平屋建て 住居
屋根
モルタル(土壁)
居間の南側にある大きな窓からは明るい日差しが降りそそぎます。その先には四季折々の木々や草花、小鳥が見られ、憩いの空間となっています。ただし、夏場の暑さもかなりのものです。 今回は、見通しを最大限確保し、夏場の日差しも遮るように「M-35A」を施工しました。また、遮熱フィルム施工の少し前にガラスをペアガラスに交換されましたので、断熱と高反射の機能を併せ持つLOW-Eガラスと同じ性能を有することになります。
某教育施設 様
建物構造 鉄骨3階建て
屋根
ほぼガラス面
外壁の多くがガラス面で、太陽光・紫外線の影響は相当なものです。今回は予算の関係と、出入り口でもあることから、ブラインドが降ろせない場所のみの施工となりました。ただし、前述の通り、ブラインドでは熱をカットすることはできません。よしず、厚手のカーテン、ツル系の植物であれば効果がありますが、輻射熱というかたちで室内温度を上昇させてしまいます。 ただし、いずれにせよ、3階建ての外壁によしず、厚手のカーテン、ツル系の植物というわけにはいきませんので、やはり遮熱フィルムが有効です。
Fクリニック 様
建物構造 鉄骨3階建て
屋根 トタン(+遮熱塗装)
窯業系サイディング
1階の病院待合室は営業日のうちの多くの時間でエアコンを使用されています。南側の大きな窓は明かりを取り入れるのに大変な窓ですが、熱もかなり入ってきます。今回は、見通しを考慮し「M-35A」を採用しました。 布製ロールスクリーンと合わせる事で効果が倍増しました。また、病院はお年寄りも多いということで、地震時のガラス飛散防止機能も期待できます。3階の住居部ではやはり夏場の暑さは厳しく、遮熱塗装を合わせて施工しました。 2階と3階の温度差が限りなく無くなり、エアコンの効きも格段に良くなったと感想をいただきました。
Tクリニック 様
建物構造 鉄骨2階建て
屋根 トタン(+遮熱塗装)
モルタル
全体的に庇の出が大きく直射日光が入りにくい構造でしたが、写真の位置には庇が無く、日中多くの時間で太陽光が差し込みます。 このような使い方をすると非常に低予算で効果が出ます。
鍋屋バイテック会社 様
建物構造 工場、事務所、各等
屋根 トタン、その他
ALC(ヘーベル t=100)その他
岐阜県関市にある機械要素部品メーカー様です。2010年度APEC中小企業大臣会合に参加した各国の国務大臣の視察先に選定された随一の企業で、日本を代表する老舗中小企業の1社です。2007年には、かの『カンブリア宮殿』にも大きく取り上げられています。(番組テーマ『仕事快適!理想の工場へいらっしゃい~創業450年、最先端を走る職人集団~』)鍋屋バイテック会社様は、エネルギーパフォーマンスを改善することを目的とし、企業の国際的な省エネ対策のひとつであるISO50001取得にも取り組まれています。 具体的には2011年に総額1.15億円を投資し消費電力を33%の削減を果たして見えます。 投資内容は照明機器のLED化、最新の空調設備、コンプレッサーへの変更、更に以前からポロシャツを配布しクールビズを推進、水曜のNO残業DAY、不要照明の消灯など数々の活動を展開されてお見えです。 そして今回弊社がお手伝いさせて頂いたのが、工場・倉庫・事務所など全ての建物の窓ガラスに対しての、遮熱フィルム施工です。 このような企業姿勢こそがすばらしい商品を生み出す源となっていると感銘致しました。 そして微力ながらバイテック会社様のお手伝いをさせて頂けました事は弊社にとってもこの上ない勲章であり誇りだと思っております。