岐阜・中濃エリア対応!工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください。他対応エリア(愛知県北部)

0120-036-037 無料診断

スタッフブログ

13件

1 / 212
三輪泰也

岐阜県関市 屋根外壁塗装工事

2017年3月28日(火)


関市 工場様(元請工事)で屋根外壁塗装工事を施工させていただいております。

屋根:2800㎡ 高膜厚遮熱シリコン塗装

外壁:450㎡ 2液弱溶剤シリコン塗装

IMG_1474

屋根 上塗:高膜厚遮熱バリアルーフシリコン

IMG_1448

佳彦三輪

岐阜県美濃加茂市 工場塗床工事

2017年3月27日(月)


美濃加茂市工場塗床工事

大規模塗床工事ABC商会キープコート塗床仕様 全1~6工区の最終工区を只今施工しております

1工区1750㎡→既設面下地処理研磨~プライマー~パテ処理~下塗り~上塗り~トップコート全6工程  1~6工区総面積10500㎡

IMG_0210

現況

IMG_2008

下地処理ライナックス研磨

IMG_2009

硬質用プライマー

IMG_2010

欠損部パテ処理

IMG_2140

下塗り*上塗りケミクリートEベースコート

IMG_2138

トップコート キープコートAU

 

 

柴崎貴大

岐阜県関市マンション 窓クリーニング・塗装完了状況 です。

2017年3月25日(土)


皆さんこんにちは。

最近は気温も上がってきて過ごしやすいですね。

花粉症の人はこの時期辛いですね、、、僕も花粉症なのですごくこの時期辛いです。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

関市M様邸のクリーニングと塗装完了状況について紹介したいと思います。

まず、塗装工事完了後に窓のクリーニングを行っていきます。

お客様が普段手の届きにくいところまでしっかりとキレイにしていきます。

まず、窓を濡らしスクレーパーと言う物で水を切りキレイにしていきます。

IMG_2353

そして、窓のレールもキレイに掃除していきます。

IMG_2354

お客様に少しでも喜んでいただけるように作業を行っていきます。

そして足場をばらして完了です。

外部完了状況です。

IMG_2356

外壁はタイルのため高圧洗浄後にシーリングのみやり替えを行いました。

塗装は付帯部とベランダの内壁とシャッターです。

鉄部の塗装時はまずケレンを行い錆止めを入れて上塗りに入っていきます。

このケレン・錆止めを抜いてしまうと数ヶ月で塗料が剥がれてきたりと不具合が出てきてしまいます。

細部まで気を使い塗装を行っていきます。

続いて、内部を見ていきます。

内部は壁・軒天・鉄部・階段・床すべて塗替えました。

壁は穴が開いている箇所は張替え後補修吹きを行い塗装を行いました。

壁・天井完了状況です。

IMG_2364

鉄部・階段完了状況です。

とてもキレイに仕上がりました。

IMG_2361

床の完了状況です。

こちらも電動工具によるケレン後塗装を行いました。

IMG_2363

いかがだったでしょうか?

とてもキレイに仕上がりお客様にも喜んでいただけました。

今回は寮と言うこともあり住民の方にはご迷惑をおかけしましたが住民さんのご協力もあり

予定通り無事終わることができました。ありがとうございました。

 

佳彦三輪

岐阜県関市内 メッキ工場防食塗装工事

2017年3月22日(水)


関市内メッキ工場防食塗装工事

メッキ工場の鉄骨塗装を施工しております。

工場内で薬品を使用している為に鉄骨の腐食が進むスピードを少しでも抑える様に

防錆力のあるプライマーを使用しております!

SKマイルドボーセイM(強溶剤プライマー)仕様

上塗りはクリンマイルドF仕様

IMG_2175

現況

IMG_2257

仮設足場 棚足場状況

 

三輪泰也

愛知県K市 外壁塗装他工事

2017年3月21日(火)


愛知県K市 工場様(協力工事)外壁塗装他工事

外壁1400㎡ アステックEC-5000

鉄部塗装 ダブルパック屋根切断、樋架け替え工事

IMG_1545

軒、縦樋撤去

IMG_1673

IMG_1674

外壁下塗り:リベット3回塗吹付塗装

IMG_0705

外壁上塗:EC-5000PCM 5回吹付塗装

IMG_0905

 

IMG_1508

柴崎貴大

門塗装工事 ケレン~上塗りまで

2017年3月18日(土)


みなさんこんにちは。

最近は暖かくなってきましたが風がとても強く寒いですね。

そして花粉がすごいです。

一日中鼻も目もやられています。辛いですね。皆さんはどうですか?

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は門の塗装工事を行いました。

まず最初にケレンを行います。

ケレンは旧塗膜を剥がしたり塗料の密着をよくするために行います。

この作業で手を抜いてしまうと数ヶ月で塗膜が剥がれてしまったりとします。

しっかりと耐久性を発揮するようケレンを行っていきます。

なのでこのケレン作業はとても重要な作業となります。

ケレン作業状況です。

IMG_2243

ケレン作業状況です。

細部までしっかりとケレンを行います。

 

IMG_2244

ケレン完了状況です。

IMG_2245

続いて錆止め作業です。

錆止め作業を抜いて上塗りだけ行うとすぐにサビが発生してきたり塗料が剥がれてしまったりするので

しっかりと錆止め作業を行います。

錆止め作業状況です。

IMG_2247

錆止め作業状況です。

IMG_2248

錆止め完了状況です。

IMG_2249

続いて錆止めがしっかりと乾燥したら中塗りに入っていきます。

錆止めが乾く前に中塗りをしてしまうとすぐに塗料が剥がれてきたりなど不具合が出てしまいます。

なので不具合が出ないよう乾燥時間を守って塗装を行っていきます。

中塗り作業状況です。

IMG_2251

中塗り完了状況です。

IMG_2252

続いて上塗り作業です。

中塗り同様しっかりと中塗りが乾燥したら上塗りに入っていきます。

塗り残しが無いよう細部まで確認して塗装を行っていきます。

上塗り作業状況です。

IMG_2253

上塗り完了状況です。

IMG_2255

いかがでしょうか?

鉄部を塗るのもただ塗るだけでは本来の耐久性が期待できません。

しっかりと塗料本来の耐久性を発揮させるためにケレンや錆止め作業をしっかりと

丁寧に行っていきます。

では、今回はこの辺で。

佳彦三輪

岐阜県関市某工場 塗床工事/動画あり

2017年3月16日(木)


Snapshot_1

関市某工場にて塗床工事を行っています。

厚膜型の塗床材をコテを使用し塗っていきます。
プライマー乾燥後、1回目の上塗り作業の様子です。

三輪泰也

岐阜県K町 工場屋根板金工事

2017年3月14日(火)


岐阜県K町 工場様(元請工事)

屋根:2400㎡ ガルバリウム鋼板 カバー工法

内部樋移設工事:100m

屋根板金カバー工法は無事故で無事完了しました。

施工前

IMG_1436

完了

IMG_1469

IMG_1480

IMG_1478

IMG_1452

内部樋移設工事

IMG_1496

IMG_1497

IMG_1495

佳彦三輪

岐阜県郡上市 橋梁耐震補修工事

2017年3月13日(月)


郡上市橋梁耐震補修工事。1月初旬からの工事で残す所 上塗り作業と道路上(橋面防水工)と

なりました。3月下旬に検査を受けて足場解体の運びになります。

最後まで安全第一で作業行います!!

IMG_1836

仮設足場(吊足場)状況

IMG_1835

塗装工 下地処理ケレン(サンダー掛け3種B)完了状況

IMG_1959

塗装工事 下塗り(弱溶剤エポキシ樹脂さび止め)2回

IMG_1992 IMG_1995

中塗り(フッソ樹脂中塗り)~現在上塗り中です!

 

柴崎貴大

岐阜県関市 内部塗装工事/M様邸

2017年3月11日(土)


皆さんこんにちは。

今週はいきなり寒くなり雪のも降りましたね。びっくりです。

そして最近は花粉症ですごい辛いですね。

皆さんは大丈夫ですか?

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は、鉄部の塗装について紹介したいと思います。

まず最初に鉄部のケレンを行います。

ケレンとは、鉄部などの汚れや塗装する前に錆びを落としたり、錆びていなくても塗料の密着を良くするため傷をつけることを言います。

なのでこのケレン作業はとても重要な作業となります。

ケレンを十分せずに錆止め塗料や鉄部用塗料を塗布しても耐久性はあまり期待できません。数ヶ月で錆びが発生したり、塗料が剥げてきたりしてしまいます。仕上がりも変わってきてしまいます。

なのでしっかりと下地処理を行っていきます。

ケレン作業状況です。

IMG_2202

ケレン作業完了状況です。

しっかりとケレンできています。

IMG_2205

続いて錆止め作業に入っていきます。

錆止め作業を抜いて上塗りだけ行うとすぐにサビが発生してきたり塗料が剥がれてしまったりするので

しっかりと錆止め作業を行います。

錆止め作業状況です。

IMG_2204

錆止め作業完了状況です。

IMG_2206

続いて錆止めがしっかりと乾燥したら上塗り1回目に入っていきます。

錆止めがしっかり乾燥しずに塗ってしまうとあとあと施工不良がでてしまうので

しっかりと乾燥期間を守って塗装を行っていきます。

あとは塗り残しが無いよう丁寧に作業を行っていきます。

IMG_2223

手を抜いてしまうといい仕上がりや塗料の耐久が期待できなくなってしまいせっかくの塗装が台無しになってしまいます。

なので、このように一つ一つの作業を手を抜かずにしっかりと作業を行っていきます。

お客様に満足していただけるような施工をしていきます。

では今回はこの辺で。

 

 

カレンダー

2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル