岐阜・中濃エリア対応!工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください。他対応エリア(愛知県北部)

0120-036-037 無料診断

スタッフブログ

14件

1 / 212
三輪泰也

今年もお世話になりました!

2016年12月29日(木)


(有)三輪塗装、法人様担当:三輪泰也です。

いつもお世話になっている法人様元請様、ご担当者様。また今年新たにご縁を頂いた法人様、ご担当者様。本年は大変お世話になり謹んで御礼申し上げます。来年も精進し皆様のご期待に応えられるよう努力する所存でございますので、よろしくお願いいたします(._.)!!

外壁塗装工事

IMG_0806

 

IMG_0289

屋根塗装工事

IMG_6070

屋根板金カバー工事

IMG_0148

屋上防水工事

IMG_1169

屋上防水工事

IMG_0502

塗床工事

IMG_4631

柴崎貴大

今年も1年間ありがとうございました。

2016年12月28日(水)


今年も1年間ありがとうございました。

今年もお客様はもちろん、同僚、協力業者のみんなのおかげ様で

無事に1年が終わる事が出来ました。

今年は施工管理補佐としていろいろな経験ができました。

特に橋の工事なんかは初めて見ることができとてもいい勉強ができました。

まだまだわからないことばかりで、いろいろな現場を見て勉強をさせてもらっています。

現場で見て覚えた知識を忘れずいろいろなところで発揮できるようにしていきます。

少しでもお客様のためになるようなことを覚え活かしていきたいと思います。

そして、今年よくお客様から、

あちこちで三輪さんの看板見るねーと声をかけていただくこともよくありました。

本当にありがたいことです。

この1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

佳彦三輪

今年度も皆様有難う御座いました!!!

2016年12月28日(水)


■今年度も皆様ご協力有難う御座いました!!!

今年は、新築大型物件~工場大規模改修~公共工事等々大規模受注の中

本年度も無事故で年末を迎えられた事を大変有難く思います!

来年も無事故で終われます様に今年同様頑張りたいと思います。

さて来年は、大規模工場新築工場~橋梁耐震工事~市営住宅改修とスタートから忙しく

なりより一層安全面の強化に努めたいと思います!

■今年一年有難う御座いました■

柴崎貴大

岐阜市T工業様 塗替え工事

2016年12月21日(水)


皆さんこんにちは。

最近は朝とても寒いですね。

車のガラスももうガチガチに凍っていますね、、、、寒いです、、、

今年はどのくらい雪が降るのか、、、

降りすぎてもちょっと困りますね、、、

 

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は、岐阜市のT工業様にて外壁の塗替え工事を行っています。

まず、足場です。どうですか?なかなかでかいですね。気合が入ります。

しっかりと足場繋ぎを取り、飛散しないようネットも張ります。

足場組み立て後、高圧洗浄を行います。

img_1184

そしてクラック部の補修です。

ALCパネルに入ったクラックから、雨水が浸入して中の鉄筋がさびて膨張して爆裂します。

脆弱部をよく撤去して、

クラックだけの場所もUカットをして樹脂モルタルとシール材にて補修を行います。

補修方法は、大きなひび割れ幅は

電動カッターでクラック幅を中心にUカット処理を行い溝内を清掃します。

その後、シーリング用プライマーを塗布した後、シーリング材を充填します。

そして、硬化乾燥後、モルタルにて面調整を行います。

img_1180

補修完了後、塗装の下塗りを行っていきます。

下塗り作業がその後の中塗り・上塗りの仕上がりを左右するので、しっかり丁寧に作業します。

img_1179

鉄部の錆止め完了状況です。

まず、いきなり錆止めをするのではなく、ケレン作業と言う重要な作業を行います。

ケレン作業を怠ると塗料の密着が悪くすぐに塗料がめくれたりと不具合が起きてしまいます。

なので、ケレン作業はとても重要な作業です。

img_1183

鉄部の錆止め完了状況です。

錆止めが乾燥後、上塗りを行っていきます。

img_1182

皆さんいかがだったでしょうか?

ALCのクラック補修などと塗装を行う前にしなければいけない工程がいろいろとあります。

それらを一つ一つ手を抜かずきちんと作業することによって最高の仕上がりになると思います。

では、この辺で、、、

 

佳彦三輪

岐阜県関市大規模倉庫塗床工事

2016年12月19日(月)


関市大規模倉庫塗床工事

倉庫CON塗床工事 工場1F~2F全2700㎡

下地処理ポリシャー掛け

シーラー(クラック面パテ処理共) SK化研アーキフロアーEHプライマー1回塗り

上塗り SK化研アーキフロアーEH2回塗り

img_1082

現況

img_1455

プライマー状況

img_1456

プライマー完了

img_1422

中塗り状況

img_1439

上塗り状況

img_1452

施工完了 下地処理から~全4工程 施工日数4日間 延べ人数40人工

柴崎貴大

岐阜県美濃市S工場 壁張替え部分補修塗り工事

2016年12月16日(金)


皆さんこんにちは。

もう今年もあと2週間ちょっとですね。

なんやかんや一年は早いです。もうすぐ雪も降りそうですね。

雪の運転は怖いので気をつけないといけないですね、、、

安全第一ですね。

 

さて、本題に入っていきたいと思います。

今回は、S工場にて壁の張替え部分の補修塗り工事をしてきました。

一枚目の写真なんですが、パテと言う作業を行っていきます。

パテとは、壁の凸凹した穴や隙間をこのように埋めていきます。

その上からペンキを塗ることで、まっすぐ平らに仕上げる事ができます。

一つ一つ丁寧に作業する事で、とっても綺麗な仕上がりになります。

このパテ作業は仕上がりに大きく関係していくので重要な作業になります。

img_1138

その後、パテが既設と平らになり乾燥したことを確認したら塗装工事に入っていきます。

補修塗りは既設の壁の色としっかり合わせないとその部分だけすごく目立ってしまうので

補修塗りは色をしっかりと合わせるのも重要な作業になっていきます。

img_1157

同様塗装状況です。

通路や鉄部など塗らないところは汚れないようにしっかりと養生を行ってから

塗装を行っていきます。

工場には仕上がった物などもあるので周りの養生は重要です。

壁がキレイになってもいろんなところにペンキがついていたら意味ないですからね。

img_1160

完了状況です。

どうですか?色もぴったりでキレイに仕上がりました。

img_1159

完了状況です。

こちらの柱もキレイに仕上がりました。

img_1158

最後に養生を取りゴミが落ちてないか確認し掃除して工事完了となります。

いかがだったでしょうか?

このようにして張替え部分の補修塗りを行っていきます。

ただ塗ればいいわけではなく仕上がりをキレイにするために必要な作業も

しっかりと行います。

今回はこの辺で終わります。

また来週ーーーー。

 

 

佳彦三輪

岐阜県関市内 公民館耐震工事(塗装工事)2物件

2016年12月13日(火)


関市内公民館耐震工事(塗装工事)2物件

関市内 津保川台公民館+虹ヶ丘公民館2物件の塗装工事を担当しております。

img_1249

虹ヶ丘公民館

壁サイディング(シリコン塗装) 軒天(カチオン型塗装)

小庇+雨戸(ウレタン塗装) 内部(OSCL+額縁OP)

img_1250

津保川台公民館

壁モルタル(ウレタン塗装)軒天(カチオン型塗装)

屋根(ウレタン塗装)等

3月末工期で日程が厳しいですが工程を守り工期内で完了します!

三輪泰也

岐阜県美濃市 某工場様外壁塗装工事

2016年12月12日(月)


岐阜県美濃市内工場塗装工事をさせていただきました。

ALC外壁、鉄部トタン面、シャッター等:SK科研 クリンマイルドシリコン 700㎡

庇屋根、鉄骨部:アトミクス バリアルーフSi 270㎡

施工前

img_0675

完了

img_1119

完了

img_1124

足場設置に伴うカーポート庇撤去新設

img_1123

柴崎貴大

岐阜県郡上市 橋の吊り足場解体しました。

2016年12月10日(土)


皆さんこんにちは。

かなり日中も冷え込みますね。寒いです。

もう今年も1ヶ月切りましたね。今年も終わりです。

来年はどんな年にしたいですか?

いい年になるといいですね。

さて本題に入っていきたいと思います。

今回は郡上市の橋の足場解体です。

塗装工事が完了しました。かなりいい感じに仕上がりました。

足場解体についてですが、今回の足場は橋の塗装工事なので吊り足場(橋梁下の空間が河川,道路や線路の場合が多く,支柱足場の架設が不可能なのです。このため,橋梁の架設工事,塗装工事,補修工事の足場として吊り足場が一般的に用いられる。
橋梁本体から足場チェーンにより吊足場を作り,作業床として作業員の安全確保・周囲の危険防止に寄与するものを用いる。)と言う組み方をしています。

足場解体時落下しないよう慎重に解体を行っていきます。

安全帯もフルハーネス型安全帯と言うもので

普通の安全帯よりもがっちりした安全帯を使っています。

皆さんとても作業が早い。すごいです。

吊り足場は足場板をかなり使うのでなかなか大変です。

皆さんすごい力です。

最後の方はチェーンとの絡みをうまいことばらしていきます。

これがまたすごいんですよ。職人技ですね。。。

吊り足場解体状況です。

作業が皆さん早いです。

img_1121

吊り足場解体状況です。(雪積もってます、、、)

img_1122

吊り足場解体状況

見て分かるようものすごい量の足場板が使用されています。

img_1129

いかがでしたか?

普段なかなか見ることのない組み立て方、解体の仕方でした。

いろいろ勉強できていい経験になりました。

足場でもいろいろあり住宅の足場とは全くやり方が違いました。

この経験をいろいろな場所で発揮していきたいです。

今回はこの辺で失礼します。

また来週、、、

 

 

 

 

カレンダー

2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル